« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

しるこサンド

年末年始は一年の中で
一番長い休みなので
いろいろ製作などできるはず・・・

なのですが、大掃除で2日費やして
今日はなんとなくのんびりしています。
読んでなかった漫画や図書館本一気読み!

くらもちふさこ「花に染む」1巻
いましろたかし「引き潮」
諸星大二郎「ナンセンス漫画集」妙の巻、珍の巻
高橋徹「古本屋 月の輪書林」
浅生ハルミン「猫座の女の生活と意見」

くらもちふさこ と いましろたかし を
同じ本棚に並べている人に
出会ったことないのですが・・・
どちらも好きなんだな~。

そうそう、棚に置くのに躊躇いがあるけど
今もっとも読みたい漫画は
「東京都北区赤羽」清野とおる

赤羽に住む奇人変人を描写。写真もあり。
本当にこんな人がいっぱい!?
赤羽に行ってみたくなる漫画です。
まだ2巻と3巻しか読んでなく・・・
と思っていたら、この前、まるみず組の教室に
5巻が置いてありました。おお!

**読書のお供**

近所の京王ストアでみつけたしるこサンドスティック。
かりんとう、やアーモンドチョコ、等
がりがりしていて甘い物が好きなので
しるこサンドの固さと甘さが絶妙の案配ではまってます。
固さはギンビスのアスパラガスのようなかんじ。
スティックタイプではなく、普通のやつも食べてみたい・・・な。

P1020053

よいお年を☆


| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンタロウ

クリスマスだー!

と言っても何するわけでもなく

カリキュラムレッスン日でした。

とにかくレッスン前は

ものすっごく緊張するんです。

まあまあ当日1週間前からずっと。

なんだろう、ライヴがある時に似ている。

でも、ライヴより緊張するかな。

(最近ライヴやってない・・・求む爆音)

始まってしまうとその緊張がなくなっていくところ、

終わったときにやって良かったなあと思うところ、

が、似ている。な。

P1010984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳2011

手帳っていつから使うようになったのか?

中学の頃から手帳を手にしたような気がします。

配られるものをとりあえず使っていて

そんなにこだわりはなかった。

今もない、・・・のですが、

やっぱり自分で作ってみました。

好きなものを盛り込めるのがよい。

P1010914

古いチェコ語(?かな)のパスポートみたいなものを

解体して、表紙の角を補強して、背は別でつけて使用し

P1010915

見返しは

先週久しぶりの休みでバタバタと観に行った

橋本平八と北園克衛の展示のチラシを使用。

中身は無印良品のマンスリーと、無地の折丁をプラス、

ポケットもつけたりして完成。

来年の予定・・・書き込むか・・・。

生活が変化する年になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だれでも絵本レポ2

前回の絵本レポの続きです。

完成した絵本をみてみます。

まず、表紙。

ホットペンで描いた表紙がいいかんじ。

1

表紙をめくると・・・

2

タイトルは、「ま・る」

3

「ぼくは、ただのまる。」

(これは7枚描いた同じ大きさの○です。

次のページは・・・)

4_2

「仲間もたくさんいる。」

(めくる効果、○がたくさん。

仲間という設定にしました。)

5

「たまには合体もする。」

(ひっくり返して貼り合わせたことによる

次のページ。自由に大きく描いた○。

ぼくと仲間がまとまったら、大きくなった。

めくって考えて想像した結果です。)

6

「まるのわりにはけっこうスゴイ。」

(またもとの自分に戻って・・・)

7

「ときどきつぶれるけど。」

(自由に描いた半分の○を

つぶれた様子とみなします。)

8

「でもすぐにもとどおり!」

(つぶれたり、もとに戻ったり

変幻自在の○です。)

9

「合体して、失敗するとはじけちゃう」

(自由な○のページがどんどん動き出します。)

11

「人が少ない時は、しかたなくいる人だけでやる。」

(合体人数が足りなくたっても、大きくなれるって。)

12 

「でも、やっぱりすぐにもどっちゃうんだ!」

(これは、文字も絵だから、視覚的に楽しめるように

と教えて出来たページ。同じ大きさの○の表現を

文字で変化させて。)

13

「いまから合体するからしたい人はあつまれ。

みんなでよびこみもする。」

(社会や秩序が生まれている・・・ような

がんばる○たち。)

14

「でも、合体をしすぎると、かぜひいちゃう」

(これまた視覚効果のあるように文字を表現。

風邪ひいた様子をガタガタ読みで面白く。)

15

「むらとか町とか広場もある。」

(無地のページを上手く表現。

○たちは居ないけど、町があるんだという

大きさを白いページで活かして。)

16

「『まるじゃなかったらいいのに・・・』

っておもったコトもある。」

(思春期を迎えたのか、○くん)

17

「でもやっぱり、まるがイチバン」

(お、よかった。○同士で顔合わせて

元気もらったのかな。)

18

「おわり」

(ここで終わるのも、スッキリしていていいですね。)

19

裏表紙。

(良かった良かった。

四つ葉のクローバーで幸せ。)

**************

以上、こんな感じにできあがりました。

めくる効果や視覚文字など、

子供の方が自由にできあがるかな~。

大人も試してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だれでも絵本レポ1

先月末に行ったかんたん絵本レッスンの詳細レポ。

ちょっと長くなりますが、

素敵な絵本ができあがったので読んでみてください。

待望のお子様参加!

子供の思いきりの良さやテンポの早さに驚かされました。

*****

結末のしっかりしたようなお話を先に作るのではなく

紙のページをめくるという行為を利用した

(カメラワークや画面のつなぎのような)

絵本作りをしてみました。

まずは15枚の紙をそれぞれ二つ折り。

そのうち7枚にはすべて同じ○を中心に描きます。

その7枚それぞれに次のページとして

残りの7枚をくっつけます。

4ページ一組になります。

くっつけた次のページには自由に○を描きます。

数が多くても、大きくても小さくても、

はみでていてもよいです。

それが、めくる効果を表します。

中心にあった○が、めくると

散らばっていたり(小さい○を沢山描いた場合)

迫ってきていたり(大きく描いた場合)・・・

1人でやっていると、決まったようなものになってしまうので

2人以上で作って、この時点で一組交換すると

より予想外の○が入ってくるのでおもしろいです。

P1010865

↑紙を二つ折りしています。

P1010871

↑スティックのりで貼り合わせ

P1010868

↑自由な○を描いているところ

↓いろいろ描いています

P1010869

交換が終わったら、

まだあと1枚無地の紙が残っているはずなので

その紙を一枚加えて

トランプ切るようにシャッフルします。

このままだとすべて

中心が同じ○の次のページが自由の○

という順番になってしまうので

山を二つに分けて、片方を上下ひっくり返します。

そしてまた一つにまとめてシャッフル。

これで中身の完成です。

バラバラになっているので

またそれぞれスティックのりで

くっつけます(蝴蝶装のようなかんじ)。

さらに絵本らしくするために、

タイトルページとおわりのページ、

見返しもつけて、布装にします。

P1010877

↑筆使いもいいかんじ

P1010879

↑見返し貼り難しいかな・・・

P1010881

↑ぺらぺらめくりながら○が動くのをみて

お話考えます。文字の書き方も工夫して

目で見て楽しめるようにね・・・

P1010880

↑文章を鉛筆で書き込みます

P1010884

↑ホットペンでタイトルや表紙を描いて

1

完成!

中身はまた次にアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »